tag-web_home.jpg


|TAG-LOG 2015年|
2014年、横山和俊主賓のYK Show -45’s Year♪-、ALab RECORDS & SHINJUKU LOFT presents 【After Party of sb】とその姿を
少しずつlive stageに表し始めたTAGは2015年、2月には初の公式CD化音源を『aki+TAG - SPLIT EP EARLY 2015』と言う形でリリースを決め、(現時点ではlive会場での販売予定)
それに伴う初の東京以外でのliveも決定させた。

配信楽曲も3アイテムを数え、今回のSPLIT EPも書き下ろしの新曲2曲。
新雪を踏みしめるかのような煌びやかな音像から、
雷鳴轟かんばかりの楽曲構成まで、その懐を覗かせる。

2月aki solo works10周年のAlbumリリース公演へオープニングゲストとして出演を開始したTAG、
初の楽曲が制作されてからおよそ10年近くの時を経て、ようやくアーティスト写真がsite上に公開された。

2015年はTAGの音像がさらに拓かれてゆく。


|TAG-LOG 2014年|
TAG_(タグ)。そう名付けられたユニットの歴史は2005~6年にまで遡る。
「面白いことやってみましょう」そういった軽いニュアンスで始まった制作は年数を跨ぎ、数年来、人の耳に触れることはなかった。
その流れが変えられたのは2011年2月。横山氏のBirthday eventとinternet radioで披露した" Salient soul "である。
そこから「いずれ表に出そう」とその思考は変わって行き、ようやく日の目を見たのがこの2013年8月であった。

2014年" montage "(モンタージュ)と名付けられた配信専用楽曲のリリースによって、正式な稼働となる" TAG "であるが、その後のリリース、live等は一切告知されていない。
アーティスト写真さえ持たない彼らの訴えかけたいものは、視覚よりも聴覚。またはそれ以外の何かかもしれない。